【レース準備中】2年ぶりのレースなので準備の仕方を思い出すところから

おかやまマラソンは今回は3回目、過去2回は4h03m台と4h00m台だったので、今度こそ4時間切り、サブ4を目指すぞ、ということでじわじわ準備しています。 家でレースの準備をしていると、自分の中でも少しずつ盛り上がってきますね。岡山を離れたのもあり、新しい職場ではマラソンをする話もあまりしないのですが、twitterのコメントも見ながらモチベーションを上がています。 レース自体も2年振りなので、どんな感じで走るんだっけ、どんな準備をすればいいんだっけかな、と感覚を忘れかけています。自分のマラソン記録なりブログなり、過去のメモを見ながら、スタートの混雑とか、中間のラップとかを思い出しています。 ●レース運びの作戦▼立てたプランがこんな感じ▼ 過去2回は、Cブロックスタートで3分かかり、ハーフ地点を2h00m-2h01mで通過しました。ここから失速した反省を活かして、前半はできるだけゆっくり走り、後半はペースをあげていく作戦です。4時間のペースランナーを視界にいれつつも、抜かすのは旭川の河川敷、のつもり。最初から決めておけばメンタル穏やかに走れるかな。 コンセプトは、30キロ過ぎで一番速く走るマラソンです。この本を読んだとき、後半で加速する、ネガティブスピリットで行こう、と心に決めたのを思い出します。   ●レース前の準備 iPhoneに全部メモってました!4年前のレースのときに作ったメモですね。前日の爪切りとか、靴ずれしないようにテープ貼る、とかこれ見ないと忘れてましたわ。乳首に…

続きを読む

【近況報告】おかやまマラソン&倉敷→神戸に引っ越し

1年ほど、ブログの更新が途絶えておりましたが、近況報告を兼ねて更新しようと思います。 1.おかやまマラソンを走ります コロナが落ち着いたと言えるかどうか議論は続いていますが、いくつかエントリーしました。最初に走るのは、11/13のおかやまマラソンです。県民枠で当選しております。2年前よりも、練習量が落ちているのもありますが、グロスタイムでのサブ4を3度目の正直で達成したいなぁと思います。 一方でコロナによる感染対策で、どれぐらい走りにくいか、あるいは逆に走りにくくなっているのか未知数です。スタートの混雑は少々改善されるのでしょうか。エイドとかもどうなるんでしょうかね。エイドのみかんがなくなっているのは少し残念ですけれども、シャイマスカットが残っているのでそこが楽しみ。35kmのゼリー、美味しそうだなぁと思っているんですが、いつも食べる余力がないんですよね。今年こそは。ラーメンがないならないで、意識しなくていいですし笑 いよいよあと2週間でじわじわ盛り上がってきました。 1.倉敷を離れ、神戸に転居しました新卒入社以降、ずっと倉敷で過ごしておりましたが、このたび転職のために岡山を離れ、神戸に転居しました。自分のキャリアもろもろ、また、家族との生活の都合、数年来もやもやしておりましたが、地元の関西への転職を決めました。 6月は退職前の業務の引き継ぎや、入社準備、引っ越しでドタバタしておりましたが、どうにか年休消費しながらほぼ一ヶ月の休みを取れました。体を絞ったり、食生活を改善したり、筋力量…

続きを読む

一人おかやまマラソン2021(4時間56分)

今年も走りました、ぼっちマラソン。この土日は予定がなかったので、おかやまマラソン(中止にならなかった場合)より1日早いですが、土曜日に走ってきました。 いやー、きつかったです。momosub330 / momo330@また目標を見失っています30kmの壁をたっぷり堪能してきました!お腹ぺこぺこ! https://t.co/qm01MAEUo5 at 11/13 15:31 この1年半、レベルアップを目指す練習や走りはせず、ただ気持ちよく走るランばかりだったので、タイムが出るとは思っていませんでしたが、フルを走るってこんなにきつかったんだなと実感しました笑 実は去年も一人おかやまマラソンをしており、その時は、30号線を入れたり、岡南大橋を入れたり、おかやまマラソンっぽいコースを走りました。今年もぼっちマラソンをしたいなぁ、岡山県内で走るしかないよなぁ、といろいろ考えながら1: 倉敷-岡山往復2: 倉敷-総社一周-倉敷3: 倉敷-玉島-真備-倉敷4: 浅口 結局、前からやろうと思っていた、岡山-倉敷間を走り抜くというのにトライすることに。片道約20kmなので、距離を計算しやすいのは結構なのですが、ほぼ一直線なので、途中でしんどくなっても来た道を帰るしかない、折返しまでくると、42km走りきるしかない、そんな追い込まれるコースです。 ローカルな話題ですが、倉敷イオンの前の道をひたすら東に行き、いわゆる新幹線下を走りながら岡山に向かいます。わかってはいましたが、信号待ちで足止めを…

続きを読む

コロナ禍体制のマラソン大会の参加費

次レースが決まりました。おかやまマラソンに一般枠で当選したので出場できることになりました。妻と相談した上でエントリー。岡山県の一般層もワクチン接種が始まったので、11月には、状況改善しているんじゃないだろうかと思います。それでもダメならまぁ仕方がないことです。 ほかの大会の流れに漏れず、参加者減&参加費UPです。2019年 10000円(15000人)2020年 11000円(15000人) 中止2021年 14000円(12000人) こうやって見ると、思ったより極端に値上がりしていないように思います。2020年が11000円 x 15000人=1.65億円なのに対し、今年2021年が14000円 x 12000人=1.68億円なので、ほぼ同じくらいと言ってもよいレベルです。種々の感染症対策がかかる費用は、エイドなどのサービス縮小で補填するのかなぁと、勝手に想像してみたり。 ほかの大会の参加費の相場ってどうなのだろうと思って、調べてみました。2年ほど前に、マラソン大会のエントリー時期と抽選/先着をまとめたことがあったので、それを元に各マラソン大会のWebページを巡回して調べてきました。 オンラインレースを公表しているレースは表から削除しています。こちらです。 レース日大会参加費人数10/17東京16500円+6800円24700人10/31金沢16000円10000人11/7富山12500円10000人11/7下関(山口)16000円5000人11/14岡山14000円1200…

続きを読む

   足の指の甲側に豆ができる原因の一考察

タイトルの通りなんですけれど、足の指の、足の甲側に豆ができやすいので、対策できないかなと前々から思ってました。どうも靴下の履き方が悪かったみたいでした。 豆ができるのって、大抵は足の裏とか、足の指の関節に内側とかで、ひらたくいうと汗をかく場所で、足の裏側が多いみたいで、twitterとかGoogleでいろんな人のブログをあさってみてもイマイチ引っかからなかったので、参考にはできませんでした。つま先の紐を締めたり緩めたりくらいを自分で試行錯誤したものの、結局解決には至らず。 今年新たに買った靴下を履き始めてから、はたと気づきましたが、靴下の縫い目の部分が足の指にもろに当たっているようで。 靴下を裏返したところ。赤線で囲んだ部分が足の指にあたっているみたい。 靴下を履く時に、めんどくさがって奥まで履かないと、ここが足の指にあたってしまいます。 左足(上)はきちんと足を入れているが、右足(下)は中途半端な状態 当たり前といえば当たり前なんだけど、靴下を履き替えてさっと走りに行く時はこんな感じでいくことが多かったなぁと。パイルの分厚いソックスでも、洗濯し続けると固くなってくることもありますし。レースの時は比較的新しいソックスを履くし、丁寧に準備するから、幸いこの状態にはあまりなかっていなかったような気がします。 とりあえず家中のソックスをすべて確認しました。薄いソックスは縫い目が凸凹していますが、きちんと履きさえすれば大丈夫(それ以来豆ができなくなりました)。分厚いソックスは縫い目もカバ…

続きを読む

スポンサードリンク