コロナ禍体制のマラソン大会の参加費

次レースが決まりました。おかやまマラソンに一般枠で当選したので出場できることになりました。妻と相談した上でエントリー。岡山県の一般層もワクチン接種が始まったので、11月には、状況改善しているんじゃないだろうかと思います。それでもダメならまぁ仕方がないことです。 ほかの大会の流れに漏れず、参加者減&参加費UPです。2019年 10000円(15000人)2020年 11000円(15000人) 中止2021年 14000円(12000人) こうやって見ると、思ったより極端に値上がりしていないように思います。2020年が11000円 x 15000人=1.65億円なのに対し、今年2021年が14000円 x 12000人=1.68億円なので、ほぼ同じくらいと言ってもよいレベルです。種々の感染症対策がかかる費用は、エイドなどのサービス縮小で補填するのかなぁと、勝手に想像してみたり。 ほかの大会の参加費の相場ってどうなのだろうと思って、調べてみました。2年ほど前に、マラソン大会のエントリー時期と抽選/先着をまとめたことがあったので、それを元に各マラソン大会のWebページを巡回して調べてきました。 オンラインレースを公表しているレースは表から削除しています。こちらです。 レース日大会参加費人数10/17東京16500円+6800円24700人10/31金沢16000円10000人11/7富山12500円10000人11/7下関(山口)16000円5000人11/14岡山14000円1200…

続きを読む

スマホ機種変更後のガーミンのペアリング再設定について

先日、iPhoneを機種変更したのですが、ガーミンとiPhoneのペアリングを再設定するのに少し苦労しました。 私は、iPhoneはMacでまるごとバックアップをとっているので、機種変更時の各アプリの再設定はほとんど要らないんですが、GarminなどBluetooth接続は、装置毎の設定なので、ひと手間必要でした(イヤホンやカーナビのオーディオも)。 設定のところから、ガーミン購入時以来の「ペアリング」を試みたのですが、なぜか失敗。 調べたところ、公式ページにきちんと書いていました。 機種変更前にアプリのアンインストールが必要です。アンインストールができていない場合は、ガーミンとスマホで一度電源を入れ直す操作が必要です。 【機種変更前のスマートフォンが手元で操作できる場合】GarminConnectアプリをスマートフォンからアンインストールするスマートフォンの【設定】-【Bluetooth】からGarminデバイスの接続を解除する【iOS】設定→Bluetooth→Garminデバイス名の右端インフォメーションマークから【デバイスの登録を削除】【Android】設定→Bluetooth→Garminデバイス名の右端歯車マークから【削除】スマートフォンの電源を切る機種変更後のスマートフォンでペアリングを実施【機種変更前のスマートフォンが手元にない場合】スマートフォンのBluetooth機能をオフにする・【設定】-【Bluetooth】-オフGarminデバイスのBluetooth機能を…

続きを読む

ダイナブラスト、ダイナフライト、エボライドの比較

ASICSで30日間返品OK & 返送料金無料のキャンペーンをやっています。タグを外して、実際に足を入れて外を走って、感覚が合わなければ返品できる、というキャンペーンです。試走までできるのはなかなかないと思います。例年だと大きいマラソン大会に行くと企業ブースが出ていて、新製品はそこで試着できていましたが、実際に走れるとなるとそれ以上です。 momosub330 / momo330@今シーズンのレースは未定ですhttps://t.co/AFCE6Wc5DT ASICSの30日まで試走返品OK使おうかな。evorideとdynablast決めきれない at 10/25 21:43 このキャンペーンを利用して、ダイナブラストとエボライドを試着、試走してきました。今履いているダイナフライト3と比較したのをtwitterに書いたところ、意外と読まれていたようなので、こっちに整理しておこうと思います。 momosub330 / momo330@今シーズンのレースは未定です帰ったら日曜夜に注文したシューズが早速届いてた!残業してたから妻が受け取ってくれた!試走する週末が待ち遠しい! (妻はクマではありません) https://t.co/HyUvGCEUWx at 10/27 23:32 ダイナフライト3の感想(これまで600kmちょっと)フル走っても脚が疲れないクッション系の靴がほしかった。でもがっちり包む系はアッパーが固くて暑いしそもそも重いので軽いのが欲しかった。そんな見かけたダ…

続きを読む

ガーミンウォッチのトレーニングページ設定について

ランニング時のGPSウォッチとしてガーミンの235Jを使ってます。走っている時のペースや心拍数、時間など各種データを表示できるのですが、買ってから2年間、ずっとデフォルトの画面のままでいました。 表示させたい項目として、現在ペース、ラップペース、現在距離、ラップ距離、経過時間、心拍数があります。 ロング走(1km 自動ラップ)、インターバル走(手動ラップ)、レース(1km自動ラップ又は5km手動ラップ)で見たい項目がちょっと変わります。 練習の時は現在ペースは気にするが、経過時間はあまり気にしませんが、レース、特にフルの時は5kmラップで大雑把に見ていくのでラップペースをみたり、ゴール時間を再計算するので経過時間を気にしています。 デフォルト画面でもこれらの項目を盛り込めるんですが、4項目までしか入れられないため、画面を切り替えるのが面倒だなと思ってました。 1画面で全部入らないかとガーミンのアプリConnect IQでカスタマイズできないかと探していて見つけたのがこれです。 広告ではありません。Run.monitor Data SRというウィジェットです。 設定するとこうなります。 上が経過時間、下が心拍数。真ん中の4つを現在ペース、ラップペース、距離、ラップ距離にしています。 各項目をどれにするかは、もちろんカスタマイズできます。 先日の加古川マラソンもこの設定で走ってましたが、操作をするのは5kmラップを押す時だけなので実に快適でした。文字フォントにも特に不満はありま…

続きを読む

ちょっとジョギングする用のウィンドブレーカー(レインウェア)

朝の気温が一桁になり始めてから、ランニング用のウィンドブレーカーを探しています。この前買ったレインウェアが使える感じだったのでレビューします。 ○体が温まるまでの防風は申し分ない(朝のアップとか、平日夜の5km程度のジョギング用)○軽い、レインコートにしてはストレッチ性があったり細身なのでランニングに使える△透湿(5000g/m2・24h)とベンチレーションは期待しすぎなければ充分合格ライン(ファスナー+マジックテープなので前の開け具合は走りながら調節可能)☓裏地メッシュとかはないので、汗をかいた腕は不快☓10kmやハーフを走るようなスピードだと汗をかく量においつかない○下半身はあまり汗をかかないので、パンツは使える(上下セット) 「Prono(プロノ)」超軽量&透湿防水ストレッチレインスーツ(上下組)/OL-1709/【2016 WEX 年間 カッパ】* レインウェア レインパンツ レインスーツ * 価格:5489円(税込、送料別) (2019/12/15時点) 「Prono(プロノ)」超軽量&透湿防水ストレッチレインスーツ(上下組)/OL-1909/【2019 WEX 年間 カッパ】* レインウェア レインパンツ レインスーツ * 価格:5489円(税込、送料別) (2019/12/15時点) 以下は購入までの経緯です。 これまではペラペラの1500円くらいで買ったウィンドブレーカーを着ていました。着続けると蒸れてくる問題はあるものの、軽くて薄いの…

続きを読む

コース地図から高低(アップダウン)を調べる方法

Googleマップを使って、コースの高低差を調べる方法です。 こういう方に役立つ情報です。レースのコースマップだけあり、高低(アップダウン)も調べたい練習コースのアップダウンを調べたい場合によっては、通勤通学に使っている道のアップダウンを調べたいこんな場合にも使える方法です。 先日走ったかがみのハーフマラソンですが、公式ページのコース略図は、かなりアバウトな図でして、走る道はわかるのですが、これだけでは高低差とかはわかりません。ストリートビューとかで雰囲気くらい調べたりしていたのですが、Googleマップに、高低もわかる機能が搭載されていたことに気づきました。 かがみのハーフマラソンのコースを入力します。スタート位置近くの建物を入力します。 そしてルート検索、徒歩を選びます。 今回は完全折返しなので、往路のみを設定します。折返し近辺に行き先を設定します。 この時、途中の道を遠回りさせたりする必要があれば、適宜地図のコースをドラッグして調整します。左下のグラフに注目してください。 これです。これを見ますと、最も海抜が低いところで140m、海抜が高いところで331mなので、片道で191m登ることになります。 マラソンの場合、獲得標高という概念があります。これはアップダウンを繰り返すようなコースの場合、途中で何回下ろうと、とにかく登った分を合計して表します。上の図の場合、間で一箇所上り下りがあるので、登りは重複して数えることになります。左上の↑がそれに該当するので…

続きを読む

【初心者向け】マラソン大会の流れ:用語解説

初めてレースにエントリー・出場したとき、どのタイミングで何をすればいいのか流れがよくわからなかった記憶があります。なので、用語解説の形式で流れをまとめました。 都市型マラソンと地方マラソンに分けて説明しています。決まった分け方ではなく、こういう傾向がある、という程度なので実際の大会毎にきちんと調べてください。都市マラソン:大きい大会。大きな都市のレースで、県外からも大勢人が来て、参加者が1万人くらいいるような大会。運営業者が入っていることも多く、ホームページやパンフレット、会場設営も洗練されている。地方マラソン・河川敷マラソン:小さい大会。地元の人が多く参加するよう大会で、参加者は1000-3000人規模のものが多い。3kmや5km、10kmなど短い距離を複数設定しているレースが多く、家族でエントリーしている方もみかける。 ●エントリー大会に申し込むことをエントリーといいます。抽選と先着順のものがあり、都市マラソンは抽選のものが多く、地方マラソンの場合は、エントリー期間中、定員になるまで、というパターンが多いですが、都市マラソンでも先着順の場合もあります。人気大会の場合、抽選は倍率数倍に、先着順の場合は受付開始から数分から数十分で締め切られるものもあります。参加費を払い込むタイミングは抽選:エントリー(約半年前)→当選発表(数ヶ月前)→参加費支払い(その後1-2週間の間に)→レース先着:参加費支払い完了によってエントリー(半年前から1-2ヶ月前)→レース*RUNNETから申し込む大会もあるので…

続きを読む

2020年1-2月のマラソン

ぼちぼち年明けのマラソンのエントリーも始まりました。西日本のものを中心にエントリースケジュールをまとめました。 今年整理すれば、来シーズンからスケジュール管理が少し楽になるはず。 大会ホームページが更新されていないものは?をつけています。 日程レースエントリー抽選結果払込締切1/13?いぶすき菜の花マラソン(鹿児島)10/2?-11/30?先着 1/27?勝田全国マラソン(茨城)10/15-10/31先着 2/2?紀州口熊野マラソン(和歌山)10/10?-12/5?先着 2/9愛媛マラソン8/19-8/319/2610/82/16北九州マラソン(福岡)8/2-9/610月上旬10月下旬2/16熊本城マラソン7/29-9/1310月上旬10月中旬2/16京都マラソン7/19-9/210/810/212/16KIX泉州国際マラソン(大阪)9/10-先着 2/16高知龍馬マラソン9/16?-10/31?先着 2/16?海部川風流マラソン(徳島)10/2?-10/31?先着 2/23姫路城マラソン(兵庫)7/23-8/229月下旬指定期日      1月は仕事がかなり忙しそうだし、近い大会もないのでパスかな。県内の10キロにエントリーするくらいにします。2月は各地で目白押しですね。抽選の物をいくつか申し込んで、様子見です。

続きを読む

夏場のランニング -ウェアの考察-

夏場のランニングシリーズ、今回はウェアについて考えます。 オンラインでランニングウェアを探すと、よくあるキーワードはこんな感じです。吸収、速乾、軽量、ストレッチ 確かに、一般的なスポーツウェアやインナーシャツとも違っていて、着てみるとこういった特徴はすぐに感じられます。 吸収:汗をすぐに吸い上げる速乾:走っているうちに風で汗がかわく (汗の量が多いと走っていても乾くことはありませんが、洗濯後に乾くまでは確かに速いです)軽量:後述しますが、生地自体が(良い意味で)薄いので、非常に軽いストレッチ:走っている間は特にメリットもデメリットも感じない 薄手、というのも特徴で、薄手=安物というネガティブな短絡的な印象もありますが、熱を逃がすという点では理にかなっていてメリットの一つです。逆に、この手のウェアでイマイチなのが、- 汗を吸った時に重く感じる(元が軽い分との感覚の違いだと思います)- 濡れた時に肌に張り付く- 張り付いた結果、肌が透けて見えるといった点でした。 「透けにくい」というキーワードでいろいろ探していたところ、デサントのウォーターブロックシリーズが出てきたので、買ってみたところその点はかなりよかったので、ノースリーブとTシャツと両方揃えています。 ということで、残った点、汗を吸うと重いのか、検証してみました。 用意したのは、先程紹介したデサントの薄手タイプのTシャツと、比較用には多層に織り込んだTシャツです。薄手タイプと比較すると厚いのですが、動きが制限されるほどではな…

続きを読む

夏場のランニング -日焼け止め-

夏場のランニング対策として、日焼け止めについて。 男性で日常的に日焼け止めを塗る習慣がある人は少ないほうだと思います。僕も平日は出勤時くらいしか日にあたらないので塗っていません。ところが、昼にランニングをするとなると1時間以上は外を出歩くことになり、これを習慣的に続けると、簡単に焼けてしまいます。ランニングを始めた年は、6月頃にはこんがり焼けていたので、慌てて日焼け止めを買いました。 直接日光があたらないようにするのが一番ですが、帽子はともかくアームカバー、タイツはさすがに暑すぎる、ということで手軽に日焼け止めを塗っています。 日焼け止めを選ぶ時の基本の考え方は次の3つです。 - 日焼け止め含めてクリームとかを塗っても肌荒れはめったにしない(性能が強いものでもよい)- かなり汗をかくのでウォータープルーフの中でも流れにくいもの=汗をかいても白浮きしないもの- 顔や耳の後ろから足首まで、全身に塗るので伸ばしやすいもの といった観点で今までいくつか使ってきました。合わないのは途中で使うのを辞めたりしながら、Webのレビューも参考にしながら5、6種類ほど。 いろいろ試して、今使ってるのはこれです。 [スキンアクア サラフィットUV] ロート製薬 スキンアクア サラフィットUV さらさらエッセンス 無香料 80g 【メール便(ゆうパケット)対象外】 【あす楽_土曜営業】価格:580円(税込、送料別) (2019/8/5時点) とにかく塗りやすくてベタつかない。汗を…

続きを読む

スポンサードリンク