おかやまマラソンのコロナ対策を想像してみる

喫緊の目標タイムが明確にあるわけではないですが、久しぶりにレースに出たい!

岡山マラソンエントリーをきっかけに前向きになっています!今週末は一人で過ごす週末だったので、2日連続で走ってきました。4月後半なのにまだ涼しくで走りやすいです。朝は寒いくらい。


結婚して生活も変わったし、一時期のような、毎週末レースに出るスタイルも卒業ですが笑、振り返ってみると、京都マラソンが最後のレースです。


それにしても、今後は数千人以上の規模のレースはどうやってやるんでしょう

20年はコロナウイルスの影響でほとんどの大会が中止になりましたが、今年はワクチンが効くようであれば、種々イベントも再開できるのかもしれません。マラソン大会に出たい、言ったものの、今までのようなレースのようにはならないだろうし、レース後の炊き出しとかもおそらくなくなるので、それはそれでまた楽しみ方も変わるんだろうな、と思います。

タイムを狙うレースそのものはもちろんですが、お土産でもらえる地域のなにかとかそういうところで色が出てきそう。


【断り書き】私は、感染症の専門家ではありません。以下に書くのは、一般市民の単なる思いです。


万が一感染者がいたときにクラスター化するのを防ぐための対策は二重三重にやることになるでしょう。どんな形になるのか大変そうなのがここらへん。

・給水所・エイド提供

・マスクの捨て方

・ゴミ回収


ひとまず、一例としておかやまマラソンのコロナ対策のページを見ながら想像しています。

●給水所・エイド

どんな大会であれ、これが最大の難関じゃないでしょうか。明らかに飲食を伴うし、飛沫とびちるし、口つけた水を頭からかけることもありますし。当然ながら無しにするわけにもいかない

  •  接触を極力回避したランナーサービス、給食の提供方法等を見直します。
  • ランナーサービスのセルフサービスにご協力ください。

マイコップを携帯してください、とかになるのかなと想像したものの、ペットボトルから自分でくむのなら一緒だし、大渋滞しそうです。エコの観点からはマイコップ推奨されそうですけどね。腰に下げられるようなコップと引っ掛けられるズボンやポーチが必要かもしれません。あまり持って走るのは好きではないので、ここらへんは事前にいろいろ試しておかないと。

ペットボトルや袋に入った状態で配られる、とかはありそうです。給水所の数も増やして密集しないようにする、とか。


●マスクの捨て方

  • 走る時以外(競技中にトイレに並んだり、救護所を利用する際なども)は、マスクの着用をお願いします。また、使用済みのマスクはお持ち帰りください。

持ち帰る、のはいいけど、ポケットからはみ出して路上に落ちたり、給水のあとに捨てられたりしそうです。自分の番号つきのマスク着用とかなら、故意に捨てるのは減りそう笑。そもそもマスクを外で捨てたり、落ちているのを拾って捨て直すの、なかなかな感じです。


●ゴミの回収

マスク同様、エイド関連のゴミは飛沫つきまくりです。ボランティアの人にお願いすることになってしまうんでしょうか。10kmなら水があればエイドなしでもいけるけれどさすがにエイドは欲しい。しかし伴って出てくるゴミはどうなるんだろう。飛散しないようにゴミ箱もあちこちに増えそう。故意にポイ捨てするランナーは失格でいいよ。



ほかに気になったのはここらへん。


  • あらかじめ走る服を着込んできてください。
  • 収容バス、関門バス、シャトルバスは乗車人数を制限し、換気を徹底します。
  • 走行中に呼気の影響を避けるため、前後一直線に並ぶのではなく、間隔を空け並走又は斜め後方に位置どってください。

更衣室は簡易的なものになりそうです。特にスタート前は、参加者全員が密集しますから。逆にゴール後の方はある程度分散するのでどうにかなるのかも。雨さえしのげれば、寒いのは我慢しますよ。かばんはゴミ袋かぶせておけばいいし。

収容バスは考えてなかったけど、真冬のレースで体が冷えた状態で収容されても、あたたまることはできず吹き晒されることになるのか。収容バスのお世話になったことがないので、あまり想像したことがなかった。

一番気になったのは、これ。

「前後一直線に並ぶのではなく、間隔を空け並走又は斜め後方に」

集団を作らないで、ということですが、スタッフが呼びかけ続けるのかな。集団を作らないように、今年はペースランナーはなくなるのかもしれません。


状況次第ですが、スタッフ、ボランティア、周囲の方々を危険に晒しながらも走るのか、と自分でも悩むところです。

願わくばワクチンやら自然抗体で収束に向かっていますように。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ


この記事へのコメント

スポンサードリンク