ペースランナーが公募されるレースがあると聞いて

この前出場した赤穂シティマラソンでは、ペースランナーの方と話しながら走っていました。

ペースランナーを引き受けた経緯を聞いたところ、「ホームページで募集かかってたよ」と。なんと!

お知らせのところをよく見ると、「ボランティアランナー(ペースメーカー)の募集について」確かに。
ペースランナーって地元のランニングチームや地元の大学生陸上部から集められているのかな、と思っていました。
確かにそういう大会が多いのですが、公募されているレースもそこそこあるとか。


ペースランナーで走るとすると、当然ながら余裕を持った走力が求められるので、ちょっとしたトラブルがあろうとそのペースで走り切る走力が求められますちょっとしたトラブルというと、雨天や強風、暑さといった天候はもちろん、寝不足、お腹痛、トイレといった自身の事情もあります。

本質的には責任はないんですが、やはり役割を全うしたいという責任感はあるかな。
フルだと自己ベスト+30分くらいは余裕をもちたいところです。ハーフだと+15-20分

フルは尻込みするので、ハーフなら2時間のペースランナーしてみたいな、と思いました。私自身が初めてでたレースがハーフで、2時間を目標にしていたのもあって思い入れのあるタイムです。今なら、夏でなければいけると思います。

11月2週目は岡山マラソンや福岡マラソンですが、来年もまた抽選おちたら、赤穂シティマラソンのペースランナーにエントリーしてみようかな、と考えています。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ


この記事へのコメント

スポンサードリンク