吉備路マラソン(フル)-サブ4達成-

吉備路マラソン出てきました。

サブ4達成できました!
ネット 3時間55分11秒
グロス 3時間54分50秒

文句なしのサブ4です。感慨深いものがあります。






●レース

昨日長々と考えていたペース配分は全く役に立ちませんでした笑
前半、坂道をものともせずに息もあがらずいいペースで入ってしまったせいで、
抑えよう抑えようとしたものの完全にとばしてしまいました。
20kmくらいで脚に違和感がきて、ちょっと早いなと思って落としたものの
3本目の坂で脚に限界がきました。

前半の貯金が莫大だったので、そこからキロ6分ペースでこらえて、サブ4は達成。
ネットはぎりぎり3時間55分を達成です。
11月のおかやまからは3-5分の自己ベスト更新去年の吉備路からは15分のタイム更新です。

ゴールの時計がまだ3時間台なのを見た時は自分にとって感動的な瞬間でした。
ゴール後、それが4時間になるまで5分弱の間、余韻に浸っていました。


 
ラップ
ゆるめ
サブ4
そこそこ
3時間50分
チャレンジ
3時間45分
結果
4-8坂531313027
12-15坂1029282727
 1529272727
2027262626
2527262627
 3027262628
29-33坂3529282729.5
 4027262530.5
 4212111013
 
合計
238229224235


●反省会
良かったこと
- 坂2本目までは呼吸もあがらずペースをそこそこ維持しながらすいすいあがれた(いい感触)
- 少々ぎこちないものの似たペースの人を見つけて並走できた(風が楽)

悪かったこと
- 前半を我慢して抑えることがまだできていない(前ほど抜かれることに違和感はなくなってきている)
- 中盤から背筋が痛かった→鍛えよう

5:20/kmは3時間45分ペース、5:00/kmで3時間30分ペース。
坂という要素があったにせよ、3時間40-45分ペースで25kmくらいしかもたない、というのはちょっとショッキングです。
何回かチャレンジしたら3時間50分はやりようがあるんですが、3時間45分にはまだ足りないと。

来シーズン中に3時間30分いけるんでしょうか。
3時間40分くらいまでは詰められそうな気もしますがそれ以上はスピード強化と体幹を鍛えておきたいところです。

あと今日はアップダウンもあって階段降りると脚がちょっと痛い。
フォームに無頓着だったかもしれません。
これもまた反省点。
直したいところがたくさんあるうちは、伸びしろがあっていいんです。そう思おう。


●大会の紹介
コースは総社市街地と山間のアップダウンを走ります。
途中に40m級の坂が3回あって、手元のガーミンで合計で高度上昇は220mでした。
フラットとは言えない、そこそこのアップダウンです。
トレーニングとして考えるといい感じのコースです。

総社市の人口が7万人弱、レース参加者が2万人ちょっと。一大イベントです。
応援・スタッフより参加者の方が圧倒的に多い、そんな大会ですが、
路肩でお年寄りの方やちっちゃい子で出てくると、歩くわけにはいかないな、と思いますね。

●お楽しみ
招待選手が豪華で、今年はエリック・ワイナイナと有森裕子でした。
ワイナイナは去年に引き続きハーフに参加で、最後尾から走ってみんなとタッチしながら駆け抜けていきます。
ゴール後は参加者と写真を撮ってくれていたようで、フルの時間帯はあまり並んでいなかったので僕も撮ってもらいました。

定番ですが豚汁や甘酒もあります。
ハーフの後は長蛇の列らしいですが、フルはがらがら。おいしくいただきました。






●その他情報
ハーフとサブのスタートは09:30ですが、直前の手荷物預けは長蛇の列になります。
09:00スタートの10kmのランナーが優先になるのも一因ですが、08:40に並び始めて09:10までかかりました。
08:30までに預けておくのをおすすめします。
ちなみにトイレは体育館や受付会場の周りは混んでいますが、ステージの方は比較的空いています。
一見すると遠いようですが、スタート位置までの距離は近いので、焦る必要はありません。



来週は10kmのレースにエントリーしていますが、疲れ具合によってはちょっと緩めに走ろうかなとも思っています。
今週は出張もあるので様子見で。

この記事へのコメント

スポンサードリンク